【特別レポート】2008年度「購買・調達に関する調査」

2008年度「購買・調達に関する調査」を無料でダウンロードしていただけます。
以下のフォームからメールアドレスをご登録ください。


※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。

2008 年度 『購買・調達に関する調査』報告書

社団法人日本能率協会(JMA)と株式会社アジル アソシエイツは、日本企業が直面する購買・調達部門の課題を明らかにし、戦略立案に役立つ情報を提供するため、共同で購買・調達部門の実態調査を実施しています。

今後、日本企業が継続的に発展するためには、構造改革を積極的に推進し、従来以上の生産性向上を追求していく必要があります。そのために企業は、生産革新・サービス革新を実践するとともに、購買・調達部門が中心となって、調達コストを軽減していく両面の企業活動が重要になります。

本年度の調査では、購買・調達部門の永続的課題である「コスト削減活動」の他に、昨今の世界的な需給逼迫を受けて「サプライヤ戦略」「安定供給確保」が課題としてあげられました。また、「コンプライアンス・内部統制」など企業価値を高める活動が経営者から期待されている項目として大きくポイントを伸ばしています。ここからも企業の最重要戦略部門として、購買・調達部門に求められる役割が大きくなってきていることがうかがえます。

本調査は、現状の購買・調達部門の今日的な課題を明らかにするとともに、今後の調達活動の方向性を提案することを目的としております。
今後、定期的に購買・調達部門の実態調査を実施し、購買・調達部門に有益な情報を提供し続け、これからの購買・調達部門のあるべき姿について、購買・調達に携わる方々とともに追求していきます。

目次

Ⅰ.調査概要
Ⅱ.調査結果の概要
Ⅲ.回答企業の概要
Ⅳ.個別アンケート結果
1.購買・調達業務における経営陣の期待と評価
2.購買・調達部門における課題と施策(コスト削減以外)
3.コスト上昇抑制の施策
4.購買・調達部門の実態
4-1.購買・調達部門の組織体制について
4-2.調達責任者の状況・役割について
5.購買・調達部門における電子化(IT 活用)の状況について

■ アンケート調査票

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る