ネットワンシステムズ・金内氏・山川氏 インタビューその1|フォトコンテスト応募のきっかけは

ネットワンシステムズの金内俊男さん(管理本部 グループ購買部 部長)、山川伸也さん(管理本部 グループ購買部 第1チーム)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

フォトコンテスト応募のきっかけは

勝田
本日は、CPPのフォトコンテストの「喜び大賞」を受賞したネットワンシステムズ株式会社の金内さんと山川さんにインタビューさせていただきます。まずは、フォトコンテストの「喜び大賞」を受賞されまして、おめでとうございます。

金内、山川
ありがとうございます。

勝田
このフォトコンテストは今回初めて、日本能率協会としても実施したキャンペーンなのですが、応募のきっかけをお話しいただけますでしょうか。

山川
購買部内の何人かでCPPの資格取得を推進する事務局を作っており、その中のメンバーが貴社から受信していたメールの中にフォトコンテスト開催のお知らせを目にしたのがきっかけです。

勝田
メールというのは、私どもが発行しているCPPのメールマガジンのことですか。

山川
はい、メールマガジンですね。

勝田
応募しようと思った、その判断をされたのはどなたですか。
みんなで話し合っている中でやってみようみたいな感じだったのでしょうか?

山川
そうですね。
事務局みんなで話しました。私たちが試験を受けた後も、受験希望者がまだ後に控えていましたので、次回の1月の受験生のためにも、もし、フォトコンテストで受賞し副賞ももらえたらいいなあと思って応募してみました。

金内
当部門では、キャリア形成を検討するワーキングチームがあって、購買・調達業務全般を網羅しているCPP資格がその入り口としてふさわしいのではないかという案が上がりCPP取得を積極的に推奨しています。
山川はそのワーキングチームのリーダーを担っています。

勝田
写真に、10名ほど資格ホルダーの方々が写っていますが、このみなさんがすぐにフォトコンテスト応募に乗ろうという気になったのですか?それとも、結構、社内での調整がいろいろ必要だったのでしょうか。

山川
一応、一般応募なので、外部に写真が公開される可能性があるけど、それでも参加しますかということは確認しました。

勝田
すばらしいですね。会社のカラーが出ているようです。
では、基本的には、資格ホルダーはほぼ全員参加だったのですね?NGの方はいらっしゃったのですか。

金内
いや、NGではなかったのですけれど、当日、証書を忘れてきたという人が若干名いました。

勝田
映らなかった方も含めて、基本的にはみなさんノリよく撮影されたということですね。

金内
まあ、みんなノリは悪くないので…。でも取得者の大半が集まったので内心驚きました。

〜1/7 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る