NTTコミュニケーションズインタビュー その11 | インタビューを終えて…

NTTコミュニケーションズ株式会社
小原 琢彦さん(プロキュアメント部 企画部門/第一調達部門 部門長)、
大島 貴史さん(プロキュアメント部 第三調達部門 第二チーム 担当課長)、
岩崎 宏海さん(プロキュアメント部 第二調達部門 第一チーム 主査)、
笠川 由紀さん(プロキュアメント部 第二調達部門 第三チーム)、
事務局:柴田 真紀さん(プロキュアメント部 企画部門 第一チーム)にお話しを伺いました。
(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

聞き手:一般社団法人日本能率協会 経営人材センター ものづくりグループ 森宮千尋

インタビューを終えて…

今回のインタビューを企画していただいた柴田さん(CPP・B級ホルダー)に、インタビュー終了後にお話しを伺いました。

柴田
私がこのプロキュアメント部に来て3年が経ちます。小原さんが「調達の認知度を向上させよう」ということをずっと話されているのを聞いていて、ある日ふと思ったのです。CPPの取材を受けさせていただくのはどうかと。
様々な取り組みをしていて、それらをご紹介できる機会になればと思いました。
自分たちの成長のきっかけにもなりますし、「Comのプロキュアメント部は頼れる組織なんだ」ともっと思ってもらえるようになるのではと考えました。『頼れる調達』を目指そうというスローガンとして。

調達業務はマーケットの変化も激しく、社内での担当者も交代があったりする中でメッセージを共有できることで、相乗効果が出るのではと思いました。
同時に、社内報も活用して、CPP資格の存在をよりよく知っていただいたり、取得をするだけではなくて、プロキュアメント部ではこのように業務に活用しています、といった例をもっと知っていただきたいという気持ちもありました。
社外にも「NTTコミュニケーションズの調達組織なかなかやるな」と思っていただけるような、そのような機会があってもいいと思ったのです。

森宮
それは事務局としてもうれしい限りです。
本日お集まりいただいた皆様のお話しを伺って、素晴らしいお取り組みだと思いました。ありがとうございました。

〜11/11 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る