2017年11月期最高得点者インタビュー (キリン 古沢氏) その1|キリンでのキャリアの変遷とは?

キリン株式会社の古沢 信之さん(調達部  原料・資材グループ(原料)調査役)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

キリンでのキャリアの変遷とは?

キリン古沢氏画像森宮
本日はキリン株式会社調達部、原料・資材グループ調査役の古沢信之様にお話を伺います。

古沢様は2017年11月期のCPP・A級試験において最高得点をマークされました。
まずは古沢様のキャリアについてお話いただけますでしょうか。

古沢
1983年に入社し、長らく製造部門で製造や品質保証で技術スタッフ、マネージャーの業務を経験しました。海外も含む国内外の製造現場での業務を経験し、役職定年後、現部署にて調達の業務担当し約1年半が経過したところです。
原料・資材の調達に必要なQCDSの視点の中で、Qの部分が自分の強みと思っていますし、求められているとも考えています。

醸造品質保証関係が一番長かったのですが、(社内の人材育成機関である)モノづくり人材開発センターにて技術研修やリーダー育成の研修を担当したり、人事部でキャリア開発支援を担当したこともあります。 

森宮
非常に様々な担当をされて現在に至っていらっしゃいますが、技術・品質の分野と人の育成というところに大きく深く関わられたのですね。

〜1/6 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る