組織変革の領域における世界的権威のひとりジョン・P・コッタ―氏によれば、組織を変革させるために、「準備〜行動決定〜具体的アクション〜変革の定着」という大きな流れにおいて、8つもの組織的な変革プロセスを経ることが必要だと言われています。

やはり、組織改革というものは簡単に実現されるものではありません。

ただし、そのやり方を知ることが出来れば、その可能性が生まれることも事実です。

CPP資格制度は、組織変革を実現する可能性を秘めた資格制度として、多くのお客様からご支持いただいています。

貴社の調達人材育成制度としてCPP学習プログラム・CPP資格試験をぜひご活用ください。

購買・調達業務へのメリットがあります
2007年の創設からこれまで、日本を代表する数々の企業からのべ7,000人の方が
受験しており、企業としては、購買・調達業務の標準化と購買・調達機能の
改善・革新、社員スキル評価やキャリア採用の指標などに活用することができます

導入のメリット

法人導入において、下記のような特徴がございます。

1.社員の客観的なスキル評価ができる

受験者へスコアレポートをお送りします。

2.計画的な人材育成に活用できる

スキルスタンダードで調達スキルのセルフチェックができます。

3.事業所間、グループ間で知識が標準化できる

お客様より多くの評価をいただいています。

以下のようなお悩みをお持ちの方は、
是非とも人材育成制度としてCPP学習プログラム・CPP資格試験をご活用ください

  • バイヤーとしての基本や業務の基準のレベルの底上げをしたい。
  • バイヤーとしてのスキルアップを計画的に育成していきたい。
  • 購買業務全般について広く学ばせたい。
  • 調達業務の全体の流れをつかみ、調達力が発揮されるポイントを学ばせたい。
  • バイヤー業務改善のためのヒントを得たい。
  • 一般的に通用する実践的な知見・経験を積ませたい。
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る