導入パターン「法人制度導入」

※法人制度導入では、CPPの取得を調達部門において推奨し、
調達部門の組織力向上のためにご活用いただいています。

NTTドコモ
NTTドコモ

早いローテーションの中で、いち早く調達のプロになってもらわなければならない

CPPホルダーのNTTドコモ 馬場覚志さん(資材部 資材企画担当部長)、市川一興さん(資材部 資材企画担当)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

水ing
水ing

我々調達部門には、スキルのモノサシが必要だった

水ingの 江川さん・土肥さんにお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

ダイハツ工業 山角雄佑さん
ダイハツ工業

点の業務が線となり、その全体像がイメージできる

CPPホルダーのダイハツ工業 山角雄佑さん(生産調達本部 調達室 調達G 機能チーム 副主任)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

カゴメ
カゴメ

乾いた雑巾を絞るだけでなく、見方を変えれば他にも有効な方法がある

CPPホルダーのカゴメ 片山喜晴さん(生産調達本部 調達部 購買グループ 主任)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

矢崎総業 植松和正さん
矢崎総業

実際、業務を進めるうえでアイデアの源泉になっている。

CPPホルダーの矢崎総業 植松和正さん(調達本部 資材調達統括部 設備調達部 部長)にお会いしました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

川崎重工業 熊代真和さん
川崎重工業

実務での経験を、あらためて体系的に学習することの効果は非常に大きい。

CPPホルダーの川崎重工業 熊代真和さん(調達本部 調達企画部 主事)にお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

キリン 間美弥子さん
キリン

メンバー間のコミュニケーションにおいて、言葉の定義がはっきりしてきた。

CPPホルダーのキリン 間美弥子さん(調達部 企画担当 主査)を訪問しました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

オリンパス
オリンパス

異なる事業体の調達部門に同じ知識のベースができた時、シナジーが生まれる。

CPPホルダーのオリンパス 奈良昭彦さん(ものづくり革新センター 統括室 購買企画部 部長)、羽田修一さん(ものづくり革新センター 統括室 購買企画部 購買企画グループ グループリーダー)を訪問しました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

アサヒビール 門倉泰昭さん
アサヒビール

考え方を共通化することで、各バイヤーのベクトルを集約。

CPPホルダーのアサヒビール 門倉泰昭さん(研究生産本部 調達部 部長)、黒川哲平さん(研究生産本部 調達部 原料グループ 副課長)を訪問しました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

» インタビューを読む

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー 購買・調達人材育成スクール ものづくりポータルサイト ものづくりコラム 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 ものづくり人材育成スクール 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る