公式ガイド

調達プロフェッショナルスタディーガイド

調達プロフェッショナルスタディーガイド

このような悩みをお持ちであれば、是非ご活用ください

  • 時代が変化し続ける中で、調達人材のスキル不足、個人のスキルが不明確である。社員の能力、個人としてのスキルに不安がある。
  • 調達部門のスキルは、どのような構成がよいのか、明確になってない。
  • スキル規定は一応あるが、世間標準と照し合せておらず、人材育成の面からみて、自信を持って強力に推し進められない。
  • 海外赴任・派遣人材(グローバル人材)の現地での指導力に不安がある。

調達プロフェッショナルスタディーガイドの特徴

第3版(2016年2月発売)へ改版。2016年度CPP・B級7月期試験より準拠となるガイドです。

  • 「調達」に求められる知識、スキル(職能用件)を分類・体系化したCPP資格に準拠した認定テキストです。
  • CPP資格試験では、第三者の立場で公正に能力認定を行います。
  • 人材育成やローテーション計画に役立ち、事業所間、グループ企業間で知識・スキルの見える化・標準化にも役立ちます。
  • 論理的に関係者を指導でき、赴任先の業務改善案、改善指導ができる力を養えます。
  • バイヤー個人は、業務を超えて自己学習できるうえ、世間標準と照らし合わせ、分野別の強み・弱みを把握することができます。学んだ知識は、実務に応用できます。

調達プロフェッショナルスタディーガイドの種類

調達マネジメントガイド

調達マネジメントガイド B5版 約160頁

・調達が高いレベルで経営に貢献するための考えについてまとめたガイドです。

「調達マネジメントガイド」では
1.調達競争力強化の方向性 2.調達基盤 を学習する事ができます。

調達マネジメントガイドの詳細はこちら

調達プロフェッショナルスキルスタンダード

調達プロフェッショナルスキルスタンダード B5版 約60頁

【107項目】
調達プロフェッショナルとして必要とされるスキルを業務ごとに分類し、Level.1~4の4段階に定義しています。
各スキルの自己レベルを把握できます。
各スキルは、知識ガイドに対応しており、苦手分野の学習がしやすい体系です。

調達プロフェッショナルスキルスタンダードガイドの詳細はこちら

調達プロフェッショナル知識ガイド1・2・3

調達プロフェッショナル知識ガイド1・2・3
知識ガイド1 B5版 約230頁
知識ガイド2 B5版 約200頁
知識ガイド3 B5版 約230頁

・購買・調達業務を遂行する上で必要な調達知識を体系化したガイドです。
・知識項目が独立しているので、自身の不足している知識を効率的に学習できます。

調達プロフェッショナル知識ガイド1・2の詳細はこちら

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー 購買・調達人材育成スクール ものづくりポータルサイト ものづくりコラム 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 ものづくり人材育成スクール 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る