【限定書籍】なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?

本ダイジェストは日本能率協会と情報工場が協働して書籍を選定、作成しております。
情報工場は主に書籍ダイジェスト配信サービス “SERENDIP”(セレンディップ)を提供しております。

SERENDIPは毎週1,500冊以上もの新刊書が上梓される中から、
多岐に渡るジャンルで良書を厳選し、約3,000字(A4で3枚程度)のダイジェストにして提供するサービスです。
週4本、年間約200本のダイジェストがメール、もしくはWebで見ることが可能です。国内の書籍・雑誌記事だけでなく、日本未出版の海外書籍のダイジェスト化をしています。

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? PROLOGUE 変わらずに、変わり続ける

1. 売らずに売る-メルセデスな売り方
2. グローバルでドメスティック-メルセデスな流儀
3. ていねいでありながら最速-メルセデスな仕事
4. 人は大切、効率も大切-メルセデスな組織
5. 王道なのにポップ-メルセデスなひとりねり
6. 数はやがて質になる-メルセデスな経営

こちらのフォームにメールアドレスを入力して、「今すぐ限定書籍を受け取る」をクリックしてください。ダウンロードURLをお送りします。


※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。

要旨

メルセデス・ベンツといえば、日本ではとくに、BMWと並ぶ高級車の代名詞となっている。

重厚で堅牢、安全性が高く、どちらかというと保守的なイメージをもっている人が多いだろう。
しかし、同ブランドを輸入し販売店につなぐ役割を担う「メルセデス・ベンツ日本」は、革新的なPR・マーケティング戦略をとることで、2年連続の新車販売台数最高記録、高級車国内販売ナンバーワンといった輝かしい実績を残してる。

本書は、同社代表取締役社長の上野金太郎氏が、「売らないショールーム」「一流製作陣によるアニメーションCM」など従来とは異なる手法とそれれらを実現するまでの経緯、経営や営業の流儀・方針などを紹介。

同社の革新のポイントは、「できない理由」が無限にわく状況で「できる方法」をどれだけ探すか、だという。

こちらのフォームにメールアドレスを入力して、「今すぐ限定書籍を受け取る」をクリックしてください。ダウンロードURLをお送りします。


※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る