【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

CPPホルダー(T様)インタビューその7| 試験に合格するための勉強法とは?

あまり急がずしっかり読んで理解して進めるのが、一番いいと思います。

CPPホルダーのTさん(匿名希望・製造企業 購買部長)にお会いしました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)

※事務局注
Tさんはご事情により社名・氏名は控えたいが、CPPが業務に大変役に立った事への恩返しをしたいとのご趣旨でインタビューにご協力くださいました。

試験に合格するための勉強法とは?

cRcYMFS8Q1Skt9-6mPoUihRWBu76Xwk5hRYxQn8dgJc

安部
最後に、これから受験をされる方々にメッセージをお願いします。

Tさん
テキストのボリュームが多いので、めげてしまうこともあるかもしれませんが、短期間で身につく物ではないので、長い時間をかけてでも書いてあることを理解することが大事だと思います。

例えば、「今から勉強すると、次のCPP・B級資格の試験まで、1日10ページ終わらなきゃいけない」という感じでやろうとすると、ただただ大変になってしまうと思うのです。

CPPは、勉強すれば必ず試験には合格します。

会社から資格取得を求められている場合は大変ですが、スキルを身に付けたいという方であれば、あせらずゆっくり読んで、内容を理解し欲しいですね。

読み終えれば合格できる実力が身についていると思います。あまり急がずしっかり読んで理解して進めるのが、一番いいと思います。

もし購買部に所属している方であれば、何かことがあったらスタディーガイドを確認して、読んで、そのうえで行動して、その結果を振り返ると、より早く身体感覚としスキルが身につくと思います。

安部
今日はありがとうございました。

〜7/7 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る