サッポログループマネジメントインタビューその6| CPP資格を取得して変わったこととは?

心のモヤモヤがとれ、自分のスキルや手法、アプローチに自信がついたことが一番大きい変化だと思います。

CPPホルダーのサッポログループマネジメント 原憲一さん(グループ調達部 グループリーダー)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

CPP資格を取得して変わったこととは?

3j55sLOGCytnwNkT_AKWhzv3ioQABidP2zWqdaCaynI,uQLtvOlrChu_jqIaXweRagJPVzCmCW0hlZL1yywNftw

ーーー
実際にB級資格、そしてA級資格と取得されての変化はございましたか?


ずっと心の中がモヤモヤしていて、自分のスキルや手法、アプローチに自信がなかったのですが、そのことに自信がついたことが一番大きい変化だと思います。

部下なりメンバーに指導する立場でもあるので、その時に理論立てて自信を持って説明ができるということは、個人の中での「なんとなく」のナレッジやスキルが、形式知化され、体系立てて説明ができるようになったということだと思います。

ーーー
CPPを学んで暗黙知を形式知にしていただいたということですね。

部下育成の際に気をつけていることなどはありますか?


体系的に指導することですね。「1つの細かい事象ではなくて、体系的に何が何に繫がっていて、だからこうなっているのですよ。」ということを腹落ちしやすく説明することが自分の中でも整理ができてきたと思います。

ーーー
なるほど。
ちなみに部下の方のCPPへの取組みはいかがですか?


受験したメンバーも出てきていますね。

〜6/8 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る