【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

サッポログループマネジメントインタビューその8| CPP資格取得で本当に大切なこととは?

常に実際の業務に活かすというのが本当に大事だと思います。

CPPホルダーのサッポログループマネジメント 原憲一さん(グループ調達部 グループリーダー)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

CPP資格取得で本当に大切なこととは?

O8q6L381kMmX4zoIyCWqBnruVlMTFXekuAwHXI4pO6A,Q3QJZ-_E16j5nJD9f19VaMu5KdrW9wUu7OwRubA-yTw

ーーー
最後に、これから受験される方への応援メッセージをお願いします。


応援メッセージになるか分かりませんが、2~3年問題意識を持って業務に取組んで、専門用語を覚えられればきっと合格できる内容だと思います。

一方、自らの業務の範囲以外でも広く出題されますので、自分の弱い領域は何か、ということを早く見つけてそこを補完する勉強するのが合格する近道だと思います。自分の専門領域についてはおそらく得点できると思いますので。

網羅的に出題される中でも不得手なカテゴリーを補完するのが全体の点数を底上げする上でいいのかなと思います。引いては実務にも幅ができて必ず役立ちます。

それから、実際に勉強して合格してからの感想になりますけれども、あくまでも資格の取得は、アプローチなり施策なりの「ナレッジ」を得られることでしかなくて、学んだものを実際の業務に活かさないとあまり意味がないと思います。

今も私は机のかたわらにスタディガイドを置いていますけれども、常に実際の業務に活かすというのが本当に大事だと思います。

合格して資格の取得者になるだけではなくて、実務に活かすというところが重要だと思います。

ーーー
今日はどうもありがとうございました。

〜8/8 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る