【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

エアウォーターインタビューその5| 勉強した証とは?

調達という言葉は、非常に範囲が広いということを、今回CPPを勉強するにあたって、あらためて知りました。

CPPホルダーのエアウォーター 岡豊さん(購買部 購買グループ 係長)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

勉強した証とは?

ltrETc7IMyErwwyqLBFfv0SBJPGWRRfZr2uJlal3OWQ

ーーー
これから受験されたり、組織に導入していきたいという方がたくさんいらっしゃると思うのですが、メッセージをいただけますでしょうか?


今回CPPを勉強するにあたって、調達という言葉は、非常に範囲が広いということが改めて判りました。

逆に考えると、範囲は広いのですが、一度、身に付けてしまえば、いろいろな形で必ず何かに活かせる知識やスキルを身につけられると思っています。

物を買う、販売のために仕入れる、という「買うという行為」をする方であれば、一度は勉強していただきたいと思います。

CPP資格取得に、積極的に挑戦していただく価値は充分にあると思います。試験対策として開講されているセミナーでは、勉強した内容を新鮮な感覚で確認することができますし、「調達」という世界感が広くなることを体感できると思います。

そしてゴールには、勉強した証として試験に合格していただきたいと思います。

ーーー
ありがとうございました。

〜5/5 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る