【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

奈良岡様インタビューその9| 実務1,2年目の人の成長が早くなるとは?

早い段階で「頑張るぞ!」という方にとっては早い成長に繫がると思います。

CPPホルダーの奈良岡郁雄さん(水処理エンジニアリング企業勤務)にお話を伺いました。(以下、敬称略)

実務1,2年目の人の成長が早くなるとは?

142c0uOAyywzkWQcKcZMN_vnw41OmGHAXBgBs6Au9Hk

(安部)
最後にこれから受験をしようと思っている方へ、メッセージをお願いします。

(奈良岡)
やはり受けたほうが良いのは、経験が1年目・2年目の方だと思います。

CPP資格制度としては、3年目以上のレベルを想定されていますが、早い段階で「頑張るぞ!」という方にとっては、(結構頑張らなきゃいけないですが)早い成長に繫がると思います。

経験してないことも多いですから、それを先に知ることができますしね。

実務をやっているので週末も平日も休みたいとは思いますが、試験勉強とはいえ、やると仕事のアイディアも浮かんでくる点が、とてもいいと思います。

ぜひ合格にむけて頑張ってください。

(安部)
今日はありがとうございました。

〜9/9 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る