【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

サンケン電気インタビューその2|世界観が変わった瞬間とは?

 自分の中で世界は大きく変わったなと思っていますので、それぐらいCPPを学んだことが自分の中で大きかったと思います。 

サンケン電気 唐木秀彦さん(生産本部 資材統括部 デバイス購買部 部長)、 成田寛人さん(資材統括部 デバイス購買部 デバイス購買1グループ)、雑賀明良夫さん(資材統括部 資材管理グループ)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

世界観が変わった瞬間とは?

E91VQt9YAUYXIyAY-BFuVMKVWjzS1CYL-tXiv7NsPzE,s3VshfK-XEUTi3Cp_aQqPXKy0v8kMPxNYrO-1wiotpE

ーーー
まず成田さんにお伺したいのですが、CPP資格に取組まれる以前に調達部門のバイヤーとしてどのような課題を感じていましたか?

成田
私はもともと調達部門に来る前は技術部門におりました。

新しい知識やスキルを身に付けないといけないという思いがあったのですが、調達に関する市販の本が少ない中で必要なスキルをどう取得すればいいのかを模索している状態でした。

ーーー
技術部門から異動されて何年目でCPP・B級資格にチャレンジされたのでしょうか?

成田
3~4年目です。

ーーー
3年間、試行錯誤されていたのですか?

成田
そうです。実務の中で試行錯誤しておりました。その3年間はCPP資格を知らなかったので、4年目で上司からの勧めもあり、受験することにしました。

ーーー
3年間の試行錯誤の期間は、引継や教育などの状況はいかがだったのでしょう?

成田
調達品を取り巻く状況の引継はあったのですが、調達のスキル等を伝承する機会はなかなかなかったというのが正直なところです。

ーーー
取引会社であるとか取引部材であるとか引継はあったとしても、スキルの部分はなかったのですね。
3年間は結構長かったですか?

成田
長かったというか、その後受験をして、自分の中で世界は大きく変わったなと思っていますので、それぐらいCPPを学んだことが自分の中で大きかったと思います。

〜2/12 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る