CPPホルダー(今泉様)インタビューその6|A級を受験しようと思ったきっかけとは?

B級に合格したら管理職を対象としたA級は取るべきだと感じていました。

CPPホルダーの今泉叔久さんにお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)

A級を受験しようと思ったきっかけとは?

unspecified-2

安部
A級を受験された動機は何だったのでしょうか?

今泉
私はマネジメント業務もやっておりますので、B級の試験を受けようと思った時に、合格したら管理職を対象としたA級は取るべきだと感じてはいました。

安部
スムーズにB級に合格されて、その勢いもかりてA級もトライしようと思われたということもありますでしょうか 笑

今泉
そうですね。
それと、試験日と場所が一定期間において、自由に選択できる事も受験しやすいと思います。
B級は、調達における全般的な知識の習得、A級はそのマネジメント能力の習得といった気持ちで受験しました。
そんな感じだったのですけれどA級の問題はスタディーガイドを勉強しただけではなかなか難しいところもありましたが、何とか合格する事ができました。

〜6/9 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る