CPPホルダー(今泉様)インタビューその8|調達戦略の6つの基盤を実践する上で必要なこととは?

この6つの基盤を強化していくために、スタディーガイドで学習したような様々な調達の知識が必要であるのだと思います。

CPPホルダーの今泉叔久さんにお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)

調達戦略の6つの基盤を実践する上で必要なこととは?

unspecified-3

安部
社内に対して、これからCPPをどう活かしていこうと思われますか?

今泉
それはもちろん広めていきたいです。

知識を習得することは重要ですし、その方法論として役に立つからです。

今回学習した中で、調達戦略の水準を高めるしくみとして、「6つの調達基盤」の強化を図る事が示されていました。

この6つの基盤を強化していくために、スタディーガイドで学習したような様々な調達の知識が必要であるのだと思います。
それらを徹底して行えば、非常に強い調達になると感じました。

当社の環境を考えますと、全てをすぐに実行する事は難しいですが、環境を踏まえアレンジし、やれるところから強化していきたいですね。

その為には、私一人というよりは上司はもちろん、周りのみんなにCPPを活用して戦略の立案、実行に移す、そういうことを理解してもらうことが重要になると思っています。

〜8/9 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る