横河マニュファクチャリングインタビューその2|どうやって論理的にコストダウンしたらいいのか?

どうやってコストダウンをしたらいいのか、わからなくて困っていました。

横河マニュファクチャリング 館慎吾さん(技術購買部 購買管理課 課長)、関根 徹也さん(技術購買部 購買管理課)にお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

どうやって論理的にコストダウンしたらいいのか?

unspecified

安部
館さんはCPP・A級資格も取得されていますが、最初にCPPを知ったのはどんなきっかけでしたか?


私が購買に配属されたのが2007年です。

その前は工場にいましたので物を買うことは理解していたのですが、購買という組織にはその時初めて所属しました。

そこでコストダウンというミッションを与えられるわけですが、どうやってコストダウンをしたらいいのか、わからなくて困っておりました。

OJTが中心で、どうやったら論理的にコストダウンを進められかと模索しているときに、CPP資格制度にいきあたりました。

安部
ご自身でお探しいただいたのですか?


インターネットで探しあてましたね。

安部
ちょうどCPP資格制度の創成期ですね。


私がCPP・B級資格に合格したのが2008年でした。
ちょうど日本能率協会でこの資格制度をやりはじめた時期ですね。比較的早い時期かなと思っていまして、タイミングがちょうどあっていたと思います。

〜2/9 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る