【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

関西電力・白仁田氏・尾崎氏 インタビューその3|CPP友の会の由来とは?

関西電力の白仁田康博さん(調達本部 調達改革推進グループ マネジャー)、尾崎雄一さん(調達本部 調達改革推進グループ)にお話を伺いました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

CPP友の会の由来とは?

勝田
土木建築ですね。

白仁田
土木建築の工数の査定と、改善変更する提案ですね。

ものを買うのとは少し別立てですが、その工数等をどうやって減らす提案をこちらができるかは難しいですし、かなり技術的な知見も必要です。

勝田
お2人は友の会を立ち上げて、事務局をしながらご自分たちも勉強をしたのですか。

白仁田
ええ、やはり事務局がやらないと、メンバーを引っ張っていけませんからね。

勝田
CPP友の会という命名は誰がなさったのですか。

尾崎
浜田が言い出したのですが、親しみやすいネーミングだということでそのまま採用となりました。

自己啓発なので、あまり堅苦しくなくて、いいのではないかと思っています。

勝田
一発で覚えられる絶妙なネーミングですね。

CPPを個人として勉強していく中で、工夫されたポイントなどがありましたらお伺いできますか。

白仁田
全般的に2年目、3年目の方を対象にとういう印象でしたが、やはりしっかり読んでいくと、いやいや、もっとベテランでも学ぶべきところが多いと思いました。

尾崎
私はまだ経験が薄く、なかなか覚えるのに苦労しましたが、社内だったらどうしているか?を思い浮かべながら読み進めると、頭にもすっと入ってきました。

勝田
優先順位をつけて、そこから手をつけていかれたのですね。

〜3/8 page〜

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る