株式会社ホンダアクセス インタビューその1|現在のお立場、業務の役割について教えてください。

株式会社ホンダアクセス 購買部 品目ブロック の方々へ、CPP資格制度の導入やご活用について事務局がお伺いしました。
ブロックリーダー 主幹 原口裕孝 様、主任 西松直也 様、チーフ 繁田啓輔 様
(※敬称略、所属・役職は2021年 4月23日 時点のもの)

吉田
それでは宜しくお願いします。まず、現在のお立場、役割について原口さん、西松さん、繁田さんの順番で教えていただけますでしょうか?

原口
はい。弊社はHonda四輪車の純正アクセサリー(用品)を取り扱っている会社です。

純正アクセサリー開発は親会社であるHondaの開発部門と連携して行われており、私の属する購買部 品目ブロックは、実務として車両本体の開発と連動しながら純正アクセサリーの部品の購入を担う部門となります。

私は、その品目ブロックで、ブロックリーダー、一般的に言うと課長職を担っております。

吉田
続きまして、西松さんいかがでしょうか?

西松
品目ブロックの中には、純正アクセサリーの部品を主に、内外装品と電装品を担当するグループがそれぞれありますが、私はその中で内外装品のグループのグループリーダーを担っており、一般で言う係長職を担当しております。

弊社は非常に多岐にわたる部品を多くのお取引先から購入させていただくのですが、基本的な実務としましては、どのお取引先で生産いただくのか、いくらで購入させていただくのか、といった選定、交渉、初回納品までの調整などを行っています。

勝田
ソーシングから納品段取りに携わっているということですかね?

西松
そうですね。

吉田
ありがとうございます。続きまして繁田さん宜しくお願いします。

繁田
はい、私は西松のグループで内外装品目の購買を担当しており、合わせてグループリーダーの西松の補佐をしております。

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る
Translate »