アステラス製薬インタビュー3:中途採用の方に調達業務の汎用的な視点、共通の視点を持ってもらう方法とは?

アステラス製薬株式会社 調達部 マニュファクチュアリング&サプライチェーン 課長 原薬担当・ロジスティクス担当 中島 英之様(CPP-A級取得)に資格取得の背景やご活用についてお伺いしました。

(※以降敬称略、所属・役職は2021年12月20日時点)

吉田
先程、中途採用のお話がありましたが、その中でCPPの存在感と言いますか、何か役立っていることはありますか?

中島
そうですね…、中途採用の方には調達歴の長い方や違う業界の方など、様々なバックグラウンドを持たれた方がいらっしゃいます。
そういう点では、製薬業界に新鮮な購買調達のやり方や、他の業界の情報などが入ってきていますが、やはり汎用的な視点、共通の視点を持ってもらうという点ではCPPは大切なリソースかなと思います。

調達プロフェッショナルスタディーガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る
Translate »